時間

時間はもはや私たちに嘆きと苦しみしか齎らさないと思っていた。
だが一時の安らぎを得たような時間があった。
注射後から劇的な変化が起こった。
○自分で押入れから出た。(最近は私が無理やり引っ張り出していた)
○リビングの布団で過ごす時間が増えた。
○食事の量と回数が増えた
○声にチカラが入っている(最近悲しいような声しか出さなくなっていた)
○爪とぎをするようになった。
○身体を伸ばして寝るようになった(最近はずっと丸まっていた)
○ヨダレが減った
○ヨダレの粘りが減ってサラッとしている。
猫としての当たり前の行動が最近まったくなかったことがわかる。
久しぶりに『普通』の猫に戻った。

この記事へのコメント

  • bibiko

    こんばんは。凄くお久しぶりですが
    覚えていますか?確かタイガー君とじじ同じく年齢で9月生まれ?ぷー&じじ。
    何故かロデムさんを思い出し見つけました!うちのジジは去年の5月3日に永眠しました。タイガー君、読んで切なくて
    ジジも何とか何でもいいから食べ物をとスープたっぷりなのやら色々試しました。お気持ちお察しします。たくさんたくさんなでなでしてね。
    2015年05月31日 19:16
  • rodemu

    bibikoさん お久しぶりです。
    じじちゃんは去年5月でしたか。
    まだ1年なんですね。まだまだ寂しいことでしょう。
    そのような心情な時にお優しいコメントを残していただいて恐縮です。
    タイガーは今、必死で戦っておりますので
    私も共に精一杯で臨みたいと思います。
    ブログの使い方がまだよくわからなくてコメントへの返信の方法を探すのに時間がかかり、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
    梅雨も近く気温の高い日々が続いておりますが
    bibikoさんが体調など崩されませんよう願っております。
    2015年06月01日 22:43